2014,10月
W

現在の首位は?

in 未分類, by admin

今月19日から始まったAppleのiPhone 6とiPhone 6 Plus。日本ではドコモ、au、ソフトバンクの3社がしのぎを削っている最中だと思われますが、約1週間経った現在どこのキャリアが最も多く販売しているのでしょうかね。調査会社BCNによると、全国の量販店での販売数から見ると、最も多く販売しているキャリアはソフトバンク、次にau、そして最後がドコモだったそうです。数字としては、ソフトバンクは何と42.2%、auは32.8%、そしてドコモは25.0%だったとのこと。こんなにソフトバンクとドコモに開きがあるんですね~。また、iPhone 6とiPhone 6 Plusでは、iPhone 6が全体の8割以上を占めているとか。やっぱりいきなりの5.5インチは大きすぎますよね^^日本人の手は小さいので、アメリカで需要が高くても日本ではね・・^^それにしても、何でソフトバンクがぶっちぎりに多いのでしょうかね・・。

 
2014,10月
W

対象者のうち27%が・・

in 未分類, by admin

ある調査会社の調査結果だそうですが、iPhone 6とiPhone 6Plusの購入を検討している調査対象者のうち、なんと27%がサムスンのユーザーだったそうなんです。これ、どういうことなんでしょうね?記事内では、Appleが大画面スマホに変換したことが要因の一つとも書いてありました。しかも、この大画面化はサムスンだけではなくて他のメーカーにも脅威であると。。私個人としては、iPhoneの小さな姿が愛らしくて好きだったのですが、やはり画面が小さいということは使い勝手は良くないですよね^^片手にぴったり収まっても、画面が小さくて文字が見にくい、映像が良く見えない、ということではユーザーも不満が溜まっていたのでしょうか。それが一気に5.5インチになんてなると、見やすくて仕方ないのでは?^^サムスンはこのAppleの変換に脅威を感じたのか、新製品の発売を早めたそうです。勝敗は一体どちらに??

 
2014,10月
W

1,000万台を突破!

in 未分類, by admin

つい先日400万台を突破!過去最高数、と言われていたAppleのiPhone 6/iPhone 6 Plusの販売台数。しかし発売3日間で何と1,000万台を突破したそうなんです。この数はAppleのティムクック氏らも予想していなかった数とのこと。様々なiPhone 6関連の記事を読んできましたが、期待外れ!何も新しいものが発見できない!液晶画面を大きくしたことでS.ジョブズ氏は何と思うだろう・・などなど、専門家の評価はかなり良くないものでした。しかしながら、蓋を開けてみればそんな専門家の話など何のその。。過去最高の販売数ですって^^どういうことなのでしょうね~。それだけ本国アメリカ、そして日本、さらには発売が遅れている中国のユーザーが楽しみにしていた、ということなのかな。せっかく過去最高の数を確保できたのですから、その期待に応えられるよう生産を頑張って欲しいですね~。じゃないと、昨年のドコモのようにお客さんが流れて行ってしまうかも^^

 
2014,10月
W

メーカー小売希望価格より4割増し!

in 未分類, by admin

19日に発売がスタートしたiPhone 6ですが、手に入れるためにできた行列。そしてそこに平気で割り込む中国人が取り上げられていましたよね。中国ではいつこのiPhone 6が販売されるのか分かっていないため、日本で購入して中国本土で転売する目的での中国人の購入者がいることから、このような事態となってしまったようです。しかしさらに驚きなのがその転売の値段。なんとメーカー小売希望価格より4割増しとのこと。そこまで出しても欲しい人が中国にはいるのでしょうね~。しかも、転売業者はAppleストアの前に居て、転売してもらえるよう貼り紙まで出していましたからね。。何と言う節操のない人達なのでしょうか・・。しかし、早くもこの4割増しの値段は崩れてきているとのこと。日本や他の販売がスタートしている国から香港に並行輸入品が到着する、と情報があるそうなんです。すでに製品の取引をやめたところもあるということですから・・。あの不快な行動は一体何だったのでしょうかね。。

 
2014,10月
W

11月にも発売?

in 未分類, by admin

ドコモにおいても開発が進められていたOS、タイゼン。しかし、ドコモは開発を諦め現在は韓国のサムスンが中心となって開発を先に進めていますよね。そのタイゼン搭載のスマートフォンを、サムスンが11月に発売するだろう、と言われているそうです。私は知らなかったのですが、実はロシアで9月に発売予定だったんだそうです。それが発表前に延期になり、11月発売に。それもロシアではなくてインドでの発売となるようです。でもインドってたしかグーグルのAndroir Oneが発売されるんですよね。廉価版スマホというか、そういう位置付けで。。ということは、サムスンもタイゼンスマホは廉価版、ということで売り出す予定なのでしょうか。ハイエンドではAppleと競合、そしてローエンド、ミドルエンドではグーグルと競合。どことでも張り合いたい民族意識があるのでしょうかね、韓国には。そう言えば、ドイツでもサムスンとLGが洗濯機を壊しただのもともと壊れやすい製品だったなど、他国で内輪もめやってますよね^^