2015,6月
W

無料で36テラバイト利用可能なオンラインストレージサービス『360云盘』

in 未分類, by admin

中国のIT産業は、今や世界とも互角に渡り合えるくらいのレベルになりました。ITに詳しくなくてもアリババなら聞いたことぐらいはありますよね。中国はもはやITサービス先進国なのです。それはオンラインストレージを見ても一目瞭然。何せ無料で利用できる容量がGoogleドライブやドロップボックスと比べても桁違いなのですから。奇虎360(チーフー)という企業が提供する『360云盘』は、中国で有名なオンラインストレージの一つです。無料容量はなんと脅威の36テラバイト…奇虎360はセキュリティ系の企業なので、中国のオンラインストレージはなんだか不安という方も安心して使えるのではないでしょうか。CIAなどに保存ファイルをチェックされているアメリカのオンラインストレージよりは安心ですよね。しかも36テラバイトにするには、パソコン向けのクライアントとスマホアプリをインストールしてログインするだけだという。こんなにも簡単に36テラバイトのオンラインストレージが利用できてしまうなんて…もっと早くに知りたかったです。

 
2015,6月
W

無料オンラインストレージの使い分け

in 未分類, by admin

無料のオンラインストレージをいくつか使い分けをして利用している人が多いのだそう。それぞれのオンラインストレージにおいて、そこまで違いがあるように思えませんが、ドキュメントや写真などで得意不得意があったり、機能面で多少なりとも違いがあったりします。メインで使うのはやはりDropboxではないでしょうか。初期の無料容量が2ギガバイトと他のサービスと比べると極端に少ないのですが、とにかく使いやすいのです。パソコンやタブレット、スマートフォンなど、どんなデバイスでも特に不具合もなく、あっという間に同期されます。さまざまなアプリとも連携してるので使い勝手も良いそう。また『Evernote』も大手のオンラインストレージですよね。こちらは書類やドキュメントの保存に強いのです。しかも保存するだけに留まらず、保存してあるデータを使う事も考えられているオンラインストレージという感じ。他にもヤフオク出品者なら『Yahoo!ボックス』が無料で50ギガバイト使えるからお得だし、i文庫に対応しているので残しておきたい書籍のクラウド化に最適です。ただオンラインストレージを使う上で一つだけ言えることは、サービスを信用し過ぎないことです。アカウントは自分でしっかり管理するようにしましょうね。

 
2015,6月
W

便利なGoogleの使い方

in 未分類, by admin

Googleといえば検索やMAPが最初に思い浮かびますが、使えるサービスは他にもあるんですよ。それがオンラインストレージサービスの『Googleドライブ』。これには文書編集機能も備わっており、ブラウザ上で文書や表計算、プレゼンなどのファイル作成をはじめ編集や共有をすることができるのです。オンライン上にあるファイルなので、スマートデバイスからいつでもどこでも使えます。Windowsの場合、同期用フォルダにファイルを保存すれば、自動的にすぐGoogleドライブのオンラインストレージと同期できます。WordもExcelもGoogleがあれば使えるということですね。GoogleドライブをAndroidアプリにインストールすれば利便性や操作性を更に実感できるでしょう。その他、GoogleドライブでPDFのデータを編集してWordに逆変換できる機能もありますし、スマートフォンにHDMIのコネクタがあればプレゼンテーションにも活用できます。ビジネスに大活躍してくれそうですね!もちろん無料で利用できますが、オンラインストレージの容量を増加する場合は有料版も用意されています。