2016,12月
W

現在の既存顧客情報を分析することから

in 未分類, by admin

CRMを導入したことで、より早く、精度の高い顧客分析をするために、新規顧客獲得、情報収集を!という方向に目を向けると行き詰ってしまいます。。

CRMによって顧客情報分析をするには、それなりの時間、そして手間やコストがかかってしまうんですね。そのため、新規の顧客を獲得するところから始めると営業マンは疲れきってしまい、CRMの導入がかえって非効率化になってしまった・・、ということもあるんです。それに、CRMによって得られた情報を有効活用できたとしても、その成果がすぐに現れるというものでもないんです。

では、どうしたらCRMを導入し、そのメリットをいち早く感じることができるようになるのか。それは、既存の顧客の情報分析をすることからなんです。

既存の客の情報を分析、そこからニーズの掘り起こしをして顧客に情報や商品を提供する。その中から優良顧客と呼ばれる人たちが育ってくるんです。新しいシステムを導入したからって、新しい顧客が必要ではないんですね。

 
2016,12月
W

実は大きな資産だった!

in 未分類, by admin

新規顧客の獲得がなかなかできずに困っている。。そんな営業マンの方はいませんか?この時代、同じ業種の会社も多いですからね。その中で新しい顧客を獲得するのは至難の技なのかもしれません。ではどのようにしたら、新規案件を取れるのでしょうか。

あなたの会社には、実は大きな資産が眠っているんです!それが今までに蓄積された営業情報。これをうまく活用することで、新規案件も生み出せるんです。

しかし、営業情報はそれぞれの営業マンが管理していますよね。これでは会社の資産として有効活用されないんです。すべての情報を一元化し、それらを分析、そして次なる案件獲得のために活かす、これが重要なんですね。

過去に成功した商談を参考に新たな一手を探りだしたり、それぞれの営業マンが持っている営業記録、商談情報、取引先の担当者や関連会社の社員の名刺などなど、これらを社内で共有できれば、今までになかった方法で効果的に取引先にアプローチすることができるようになるんです。今あるものを活かす!これがポイントだったんですね。