2017,4月
W

最新技術を最大限に活用する!

in 未分類, by admin

CRMは、いわば今の最新技術を最大限に活用しながら営業改革を行い、企業の業績を上げていくことができるツールですよね。その最新技術とは、例えばスマホ、タブレット、そしてSNSです。

スマホやタブレットが私たちの生活に一般化していることで、営業職を初めて体験する人でもCRMをうまく活用することが可能となりました。パソコンやCRMなどの営業支援ツールの専門家でなくても、スマホやタブレットから日報を入力できたり、他の営業マンの営業プロセスを閲覧できたり。すでに使い慣れたスマートデバイスを隙間時間を利用してどこでも操作できるので、一からCRMのための技術を習得する手間が省けるんですよね。

また、CRMには顧客満足度を上げるという機能も。そこで企業はSNSで顧客と1対1で会話して顧客の生の声を直接聞くことが可能となります。電話やメールでも生の声を聞くことはできますが、SNSが対応したことでさらに顧客との接点が広がったわけです。

 
2017,4月
W

具体的な営業の課題を考えてみよう

in 未分類, by admin

企業が抱えている課題は様々ですが、多くの場合「営業の現場をどうにかしたい」「そろそろ何とかしたい」と言ったように漠然としているのではないでしょうか。課題が漠然としていれば、「もっとうまく回るようにシステムを入れて効率化したい」など必然的に将来の理想形も漠然としたものになってしまいますよね。明確な課題が浮き彫りになっていないのに、SFAやCRMなどのシステムだけを導入したって本当に課題を解決しているのかなんて分かりません。システムを導入するのは、具体的に現状の課題をどう改善し、将来の理想形はどういったものになるのか、きちんと整理してからでも遅くはないはずです。たとえば現状の課題が「担当を引き継ぐ時の作業が大変」だという場合、顧客情報の入ったCRMがあれば引き継ぎは「CRMを見ておいて」の一言で完了します。しかも前の担当者の時にクレームが起こっていたお客様がいても履歴を見れば何が原因だったのかが分かりますよね。このように具体的な課題を考え、システムでどのようにして解決するのか、導入を検討する前に一度考えてみてはいかがでしょうか。

 
2017,4月
W

SFA活用で残業を減らそう

in 未分類, by admin

世界的にみて、日本は残業の多い国だと言われています。「うちの会社は残業代が出ない」という声もよく聞きますが、貴方はどれくらい残業していますか?SFAやCRMを活用することで、業務効率が向上し、残業を減らせることができるそう。理由は「リアルタイムで売上げ見込みや活動内容といった情報が共有できるから、情報共有のためだけの会議が減る」「簡単にレポート作成ができるため、会議のための資料作りをする必要がなくなる」「外出先でも利用することができるから、移動や待ち時間中など ちょっとした空き時間に日報や週報などの活動報告書が書ける」などが挙げられます。どれも営業には欠かせない業務だからこそ、当然のように行ってきた方も多いでしょう。が、削減できるものは削減した方が、お客様と向き合う時間も増え、確実に生産性はアップします。そのうえ残業を減らせるのだから一石二鳥ですよね。以上のようなことを踏まえ、残業を減らしたいという方はSFAやCRM導入を自社に勧めてみてはいかがでしょうか。営業支援システムSFA