2017,7月
W

mdm機能のリモートワイプとリモートロックとは?!

in 未分類, by admin

mdm管理には色々な機能がありますが、その1つに遠隔ロックがあります。遠隔ロックはリモートロックと呼ばれており、mdm管理しているスマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイス端末の制御をすることが可能です。
企業や教育機関などで支給されたスマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイスが紛失してしまったり、盗難されたりすることは可能性として大いにあります。もしもモバイルデバイス端末が紛失、盗難されてしまった場合には、すぐに遠隔から画面ロックがかけられ、端末を使えなくするために制御することができるのです。この操作を遠隔ロックもしくはリモートロックと呼んでいます。また端末を使えなくするためのリモートロックだけではなく、モバイルデバイス内にある情報の流出を防ぐために工場出荷時の状態へと初期化するリモートワイプという機能もmdmにはあります。このリモートワイプとリモートロックという制御機能はmdmの基本的な機能になります。
MDMのリモート機能などのセキュリティ

 
2017,7月
W

低コストでの管理が可能なmdm

in 未分類, by admin

学校や企業で、1人に1台スマートフォンやタブレットを支給するとなると、莫大な費用がかかりますし、それらを1台1台すべて管理するのは並大抵のことではありません。各種モバイルデバイスの管理コスト、さらには大量端末の運用コストはIT担当者を悩ませる課題になっているでしょう。モバイルデバイスの管理と業務に必要な端末状態を維持する必要があります。利用するmdmによっては管理コストを格段に下げることが可能です。大量端末の一括設定は導入時の作業コストを抑えることにつながりますし、運用開始後の各種レポート機能、管理者へのアラート通知、連絡先の追加、アプリケーションの配信など充実した機能がついています。低コストで運用管理ができるmdmソリューションを見つけてみるとよいでしょう。
それぞれmdmサービスを提供するメーカーによって、mdmの機能や価格なども変わってきますので、それぞれ利用する企業や教育機関に見合ったものを選ぶのがよいでしょう。
MDMを管理するにはa>

 
2017,7月
W

そもそも無くすな

in 未分類, by admin

MDMの導入における最大のメリットは「最悪の事態」に対する備え、保険である事が多い。業務に使用する端末には場合によっては重要な機密や大量の個人情報、社のメインデータへのアクセス権など、悪用されれば甚大な被害や信頼の失墜をもたらす可能性を秘めている。このような事態は紛失や盗難の延長線上に存在する事象であるとも言える。つまりはこの問題を解決できればリスクは大幅に軽減できる。一方で「小型軽量」の端末は必然的に無くしやすい物であるのも事実だ。数百台規模での運営なら月に2~3台はどこかに消えるという。ストラップを付けて首から下げるように徹底しても・・・無くなる。結局その辺りの「お約束」「社内ルール」も守られていなければ予防策としては機能しない物だ。置き忘れ防止用のアイテムとして小型のキーホルダーのような装置を端末に登録することで、一定距離離れるとアラームが鳴るような物も販売されているが、その装置の方がなお小型であり、そっちを忘れてきたとなると話にならない。もっと小型化し、極端な話、体内に埋め込むくらいの事ができれば紛失事故も随分と軽減できるかもしれない。mdmとは何かを企業サイトから

 
2017,7月
W

業務用スマホの活用

in 未分類, by admin

業務にスマホを用いるとすれば、その目的は何か?利便性であったり、生産性の向上であったり、クイックレスポンス環境の構築であったりと、、なんらかの明確な目的があっての事だろう。スマホの導入はあくまで「手段」であり「目的」ではない。ゴールではなくスタートなのだ。で、あるからには「目的」に応じた使われ方ありきの話になってくる。手段と目的があるのなら、次に求めるのは「結果」であろう。導入した端末が適切に機能しているかどうか?管理者であるならば結果には敏感に反応し、適宜対応も必要となる。mdmサービスの中にはそういった「活用状況」を可視化するサービスも多い。デキる奴がしっかりと結果を出しているのであれば、その内容はしっかりと分析しする事で、社で共有すべき財産ともなり得る。デバイスをより有効に活用する為にも、こういった「分析」は欠かせない要素の一つだ。逆にパケット通信料は多いが、成績が上がらない者が居たとすれば・・・それは多分サボって遊んでいる。http://ascentnet.co.jp/mdm-modem/