2017,10月
W

利用する環境下にあったmdmを選択しよう

in 未分類, by admin

スマートフォンやタブレットなどのスマートデバイス端末を導入するのは企業だけではありません。学校や塾などの教育現場においても、スマートデバイス端末の導入は進んでおり、ICT教育が進められているのです。企業と教育機関でスマートデバイスを導入するにあたって管理の方法には多少の違いが生じます。そこで利用するmdmツールも企業向けのものと、教育機関向けのものがあります。教育現場でのモバイルデバイス導入の場合には、教育機関向けのmdmツールを利用するべきですし、企業でのスマートデバイス端末の導入の時には企業に向けたmdmツールがおすすめです。企業におけるmdmは、個人情報や会社の機密情報など情報漏えいのリスクを最小限に抑える機能が充実しています。一方教育現場での利用するmdmにおいては、デバイス自体の管理をするもの(カメラやアプリケーションの使用の制限など)が多いでしょう。
教育現場には教育現場に必要な管理を第一に考えたmdmツールは、子供たちが安全にタブレットなどのスマートデバイスを活用して学習をするための環境を整えてくれます。mdm情報

 
2017,10月
W

価格だけでにこだわってはダメ!Mdm製品の選定について

in 未分類, by admin

スマートデバイス端末の紛失、盗難の際のリスクを考えて、mdmを導入する企業が増えています。Mdmではスマートデバイスを一元管理することができるので、もしも紛失、盗難された時でも管理者がスマートデバイスのデータを遠隔で消去できるリモートワイプ単体のサービスがあります。
さらに最近のmdm製品の中には、総合的なセキュリティ対策製品の中にリモートワイプなどのセキュリティ機能に加えて、セキュリティポリシーの自動適用や端末の資産管理など、企業でスマートデバイスを導入する時に、管理、運用の負担を軽減できるような様々な機能が搭載されています。
企業でスマートデバイスを導入するにあたり、紛失、盗難のリスクは一番気を付けなければならない点になります。この機能がついているmdmツールを導入することがスマートデバイスの企業導入には大切となってくるのです。
この他にも様々な機能を持つmdm製品ですが、管理自体は非常に簡単なので、スマートデバイスによるビジネス効率アップが期待できます。mdm情報