2018,5月
W

モバイル端末管理の重要性

in 未分類, by admin

mdmとはモバイル端末管理のツールです。このmdmを用いて大量のモバイルデバイス端末を一括して管理することで、端末管理担当者の負担を軽減して、効率よくモバイルデバイス端末を利用することができます。
モバイル端末管理がきちんと行われていない場合、せっかくスマホやタブレットなどのモバイルデバイス端末を導入したのにも関わらず、不正利用が多かったり、逆に仕事の効率が遅くなってしまったりと課題が出てしまう場合があります。
しかしモバイル端末管理ツールを用いて一元管理することで、利用者の使用制限をすることで業務効率低下を防いだり、紛失、盗難時のリスク対策を強化することで、外部への情報漏えいの危険性を防ぐことにもつながります。
企業や教育現場で大量のモバイルデバイス端末を導入する場合には、モバイル端末管理のツールは必要不可欠と言えるでしょう。
mdmツールによってもその機能や利用料は異なりますので、企業や学校にあったmdmを選ぶ必要があります。

 
2018,5月
W

セキュリティをしっかりと行えばbyod事例はメリットが多い

in 未分類, by admin

BYODは企業のモバイルデバイス端末導入にかかるコストを抑えてくれるとあって、多くの企業が導入に踏み切っています。
しかしbyodに関しては、成功している事例もあれば、失敗する事例もあります。
失敗してしまった企業では、きちんとしたセキュリティが行われておらず、様々なトラブルが発生してしまった事例が多く見られます。
ただセキュリティツールをうまく用いれば、モバイルデバイス端末用に最適化されたデスクトップ仮想化技術などを用いて、モバイルデバイス端末側に業務用のデータを残さずに利用することができます。
このセキュリティであれば、モバイルデバイス端末の盗難、紛失によるセキュリティリスクの低減、byod環境における業務、私用のデータの分離、管理工数の低減なども簡単に行えるようになるでしょう。
モバイルデバイス端末にデータを置かなければ、モバイルデバイス端末が紛失、盗難されたとしても情報漏えいのリスクを排除することができるのです。