2018,9月
W

mdm導入時にはサービス拡張性が可能な製品を選ぼう

in 未分類, by admin

スマートフォンやタブレットを円滑に一括管理するためのソリューションとして主流となっているのがmdmです。mdmはモバイルデバイス端末管理ツールのことであり、mdmで一括管理することでスマートフォンやタブレットはセキュリティ強化されながら安心して業務で利用できるのです。
スマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイス端末を導入する時と、導入した後で利用用途が変わることはよくあります。
この利用用途が変わった場合、機能の追加などが必要になってきますが、この機能の追加が容易にできるかどうか?はmdmを選定する際に確認しておきたいポイントと言えます。
現時点では必要最低限の機能だけでOKという企業も多いですが、いつその利用用途が変わるかはありません。変わった時にすぐに対応できるようなmdm製品を選んでおくと、導入後の設定変更がスムーズに行えるでしょう。特にアプリやコンテンツなどの管理が必要になった時に、mdmだけに対応しているものではなく、mamやmcmに対応しているmdm製品を選んでおくとよいでしょう。

 
2018,9月
W

Apple DEPのサービス内容とは?

in 未分類, by admin

Apple DEPとは、apple device enrollment programの略であり、法人のお客様向けに販売するiPhoneやiPadにおいて、apple社が提供するサービスプログラムのことを指します。
法人で購入されたiPhoneやiPadなどのモバイルデバイス端末においては、Apple DEPを利用することでより管理がスムーズに行えるようになるのです。
Apple DEPはapple社が提供するデバイス導入支援サービスであり、モバイルデバイス端末を導入する際の初期設定時に自動でmdm登録を実行したり、登録されたmdmを利用者が削除できないようにすることができるサポートプログラムになります。
Apple DEPにかかるサービス利用料、初期費用は一切かからず無料で利用できるので非常に便利です。Apple DEPを利用する際には、Apple DEPへの登録が必要になります。
初期設定時にmdm設定が自動で実行されるので、キッティング作業を簡易化したい企業にはぴったりのサポートサービスと言えるでしょう。

 
2018,9月
W

androidを円滑に管理するための端末管理ツール

in 未分類, by admin

業務でスマートフォンやタブレットを使用するためにandroidやiPhoneなどのモバイルデバイス端末を企業として導入した場合、業務効率を上げるためにモバイルデバイス端末管理の管理が重要になります。
きちんと管理できていない状態で、従業員にandroidなどのモバイルデバイス端末を支給してしまうと、不正使用などにつながり、モバイルデバイス端末を導入したことにより業務の効率が低下してしまう恐れがあります。
android端末を安全に保つためには、モバイルデバイス端末でのWi-Fi、カメラ、Bluetoothなどの使用を設定するとよいでしょう。
モバイルデバイス端末の機能を制限することで、業務に必要のない機能が使えなくなるため、不正使用を未然に防ぐことができます。
またGPS機能を利用すれば、モバイルデバイス端末の居場所なども分かるのでしっかりと管理することができるでしょう。mdmソリューションはandroid管理に欠かせません。