2019,1月
W

byod導入時のセキュリティ強化にはmdmソリューション

in 未分類, by admin

個人が所有しているスマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイス端末を業務でも使用するbyodは日本においても拡大の一途をたどっています。
好きなスマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイス端末とデスクトップを仕事に使用できれば、従業員のやる気は高まり、生産性、効率性もアップします。
基本的には個人所有のモバイルデバイス端末の業務利用つまりbyodの場合でも、会社が所有するモバイルデバイス端末を業務に使用する場合でもどちらをサポートする場合にも一括したモバイルデバイス端末の一元管理が重要になります。
その時に使用できるのがmdmソリューションなのです。
mdmソリューションはモバイルデバイス端末管理ツールのことであり、android、iPhone、Windowsなど企業データと従業員のプライバシーをしっかりと保護できます。きちんとしたmdmソリューションで管理をしなければ、外部に情報が流出する恐れもあり、企業としてのダメージが大きくなってしまうでしょう。

 
2019,1月
W

クラウド型mdm

in 未分類, by admin

スマートフォンやタブレットなどのスマートデバイス端末を業務で使用する場合、企業として円滑にそれらのスマートデバイス端末を管理する必要があります。
スマートデバイス端末は大量にあるとその一元管理が非常に大変になります。そこで企業側では管理しきれなくなる前に、スマートデバイス端末の一元管理をmdmツールを用いて行うことが多くなっています。
このmdmはモバイルデバイス端末管理のソリューションであり、mdmを導入することで円滑にそして、効率よくスマートデバイス端末を管理できるため、企業の負担、管理者の負担が軽減されます。
特にクラウド型のmdmは、初期導入費用がかかるず、コストパフォーマンスがよいので人気があり、初めてmdmを導入する企業にも人気があります。mdmソリューションでは、スマートフォンやタブレットなどのスマートデバイス端末の情報を自動的に取得して、デバイス端末やアプリケーション、ユーザーの移動情報などを一元管理します。

 
2019,1月
W

効率のよい管理が可能なmdm導入

in 未分類, by admin

スマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイス端末を利用した業務システムは多くの企業で構築されつつあります。
スマートフォンやタブレットを使った業務を行うためには企業として大量のモバイルデバイス端末を従業員に支給する必要があります。
大量のモバイルデバイス端末を管理者で全て管理するというのは非常に大変です。管理しきれずに紛失、盗難時にモバイルデバイス端末内に保存してある情報が第三者に流出してしまうなどの危険性もあります。
情報流出の危険性を回避するためにセキュリティ対策を行う必要がありますが、そのためにはmdmの導入が必要になります。
mdmはモバイルデバイス端末管理ツールのことであり、大量のモバイルデバイス端末を一括管理することができます。セキュリティ強化や初期導入時の設定、キッティング作業、資産管理など様々な機能があります。mdmを導入することで、より効率的にそして円滑にモバイルデバイス端末を利用することができるでしょう。