スマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイス端末を利用した業務システムは多くの企業で構築されつつあります。
スマートフォンやタブレットを使った業務を行うためには企業として大量のモバイルデバイス端末を従業員に支給する必要があります。
大量のモバイルデバイス端末を管理者で全て管理するというのは非常に大変です。管理しきれずに紛失、盗難時にモバイルデバイス端末内に保存してある情報が第三者に流出してしまうなどの危険性もあります。
情報流出の危険性を回避するためにセキュリティ対策を行う必要がありますが、そのためにはmdmの導入が必要になります。
mdmはモバイルデバイス端末管理ツールのことであり、大量のモバイルデバイス端末を一括管理することができます。セキュリティ強化や初期導入時の設定、キッティング作業、資産管理など様々な機能があります。mdmを導入することで、より効率的にそして円滑にモバイルデバイス端末を利用することができるでしょう。