個人が所有しているスマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイス端末を業務でも使用するbyodは日本においても拡大の一途をたどっています。
好きなスマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイス端末とデスクトップを仕事に使用できれば、従業員のやる気は高まり、生産性、効率性もアップします。
基本的には個人所有のモバイルデバイス端末の業務利用つまりbyodの場合でも、会社が所有するモバイルデバイス端末を業務に使用する場合でもどちらをサポートする場合にも一括したモバイルデバイス端末の一元管理が重要になります。
その時に使用できるのがmdmソリューションなのです。
mdmソリューションはモバイルデバイス端末管理ツールのことであり、android、iPhone、Windowsなど企業データと従業員のプライバシーをしっかりと保護できます。きちんとしたmdmソリューションで管理をしなければ、外部に情報が流出する恐れもあり、企業としてのダメージが大きくなってしまうでしょう。